中国の大女優ファン・ビンビンが失踪?ジャッキーチェンも関与!?

チャイナマネーの流入により、映画業界でも大きな存在感を示す中国ですが、違った意味でも存在感を示しています。

映画『デッドプール』の公開禁止や最近ではディズニー映画『プー大人になった僕』が本国で上映不可になるなど話題に事欠きません。

そんな中、中国の人気女優であるファン・ビンビンが行方不明になっているとの報道が注目を集めています。

ファン・ビンビンはすでに二か月ほど公の場に姿を見せておらず、SNSの投稿も七週間確認されていないようです。

突如として姿を消してしまった彼女に対して、ファンからは心配の声があがっています。
いったい彼女の身に何があったのでしょうか?

ファン・ビンビンとは?

范冰冰(ファン・ビンビン、Fan Bingbing、范氷々)とは中国を代表する女優の一人です。

国内はもとより、海外での活動も積極的に行っており、もはや世界的大スターといっても過言ではありません。

『アイアンマン3』や『X-MEN:フューチャー&パスト』、ジャッキーチェン監督作『スキップ・トレース』への出演や、昨年にはカンヌ国際映画祭の審査員も務めるなど、華々しい活動が注目を集めていました。

ファン・ビンビン失踪は脱税疑惑が原因?

スター女優であったファン・ビンビンですが、実は失踪の直前には脱税疑惑が持ち上がっていました。

始まりは元キャスターによる中国のソーシャルメディアへのある投稿です。
ファン・ビンビンの署名入り契約書が掲載され、これが脱税の証拠であるとして話題に。
そして各メディアに報道される事態にまで発展してしまいました。

このように失踪直前のファン・ビンビンは脱税疑惑に晒される渦中の人だったのです。

そして今回のファン・ビンビン失踪騒動はこの脱税疑惑が絡んでいるのではないかとささやかれています。

中国芸能界での脱税が社会問題化

中国芸能界では脱税が横行していると以前から問題になっていました。

その方法は『陰陽契約』と呼ばれる手口で、税務申告に使用される公の契約書「陽契約」とは別に非公式の「陰契約」を結ぶというもの。

今回のファン・ビンビンに対する告発では「陰契約」が公にされました。

そもそも中国では芸能人に対しての課税が低く、優遇されています。
そのためこうした芸能人による脱税行為は国民からの激しい批判にさらされていたという背景があります。

ファン・ビンビン失踪には中国政府が関与?

今回のファン・ビンビン失踪騒動には中国政府が関係していると報じられました。

腐敗撲滅キャンペーンを進める中国政府はこうした芸能界の腐敗を重く受け止め、メスを入れ始めています。
その一環として、ファン・ビンビンは中国政府の監視下にあるのではないかと推測されているのです。

実際に、中国国営メディアでは「ファン・ビンビンは国の監督下に置かれている。政府機関の法的な裁定を受け入れるだろう」と報じました。

しかしこれが推測の域を出ないのは、その後すぐにこの記事は削除されてしまい続報も全くないからです。

誤報だったのか、そうではないのか。今のところはわかっていません。

ロサンゼルスに亡命?ジャッキーチェンも関与!?

情報も乏しく、謎が謎を呼んでいる今回の事件。

真相をめぐり各メディアでも憶測や噂が飛び交い、手の付けられない状況です。
ある報道ではロサンゼルスに亡命するために身を潜めたと語られています。

「移民局で彼女の姿を見かけた」という目撃情報や「ジャッキーチェンが亡命に手を貸している」といった噂までまことしやかに報じられています。

ジャッキーチェンの代理人はこの報道に対し「ナンセンスである」とコメントしており、あきれた様子です。

婚約者リー・チェンのコメント

このように流言飛語が飛び交っている今回の騒動ですが、ファン・ビンビンの婚約者であるリー・チェンがコメントを残し話題になりました。

昨年ファン・ビンビンとの婚約を発表し、世間を騒然とさせたリー・チェンは沈黙を守ってきました。
ところが最近になり、あるカメラマンのブログに登場し、コメントを残したのです。

コメント欄でのファンからの問いかけに対し、このブログの主であるカメラマンが
「出国制限されている」「ビンビンは最近ちょっとしたことがあったが元気にしている。心配しないで」と代わりにコメント。
間接的にリー・チェンが沈黙を破ったとして注目を集めました。

この事態に「なぜ直接ではなく、このように回りくどい形でのコメントなのか?」「口止めされているのか?」などさらなる謎を呼んでいます。

ファン・ビンビンを使った見せしめが中国当局の目的?

以上、ファン・ビンビン失踪について紹介してきました。

謎が謎を呼び、憶測が飛び交う今回の騒動ですが、何かしらの形で中国政府が関わっているのは間違いないようです。

一説では芸能界の腐敗がいっこうに改まる気配がないことに中国政府がしびれを切らし、ファン・ビンビンを見せしめとして使ったのではないかと言われています。

「中国政府は今後、こうした脱税行為に対して厳しい対応をする」というアピールです。
もしそうであるなら成功といえるでしょう。
すでに国内外を巻き込んでここまで騒がれており、見せしめとして十分です。

2015年の『タイム誌』では「世界で最も有名な女優」として紹介されたファン・ビンビン。
どうも今回はその知名度がアダになってしまったようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です