小川彩佳アナが報道ステーションを卒業した理由とは?

テレビ朝日の報道ステーションでサブキャスターを担当していた小川彩佳アナウンサーが、9月28日に同番組を卒業しました。

番組エンディングで小川アナは、
「本当に不器用で至らない点が多かったサブキャスターですが、7年半の間見守って下さり、本当にありがとうございました」
と挨拶しました。

10月からはインターネットテレビ局「AbemaTV(アベマTV)」の看板ニュース番組「AbemaPrime(アベマプライム)」で司会進行役を担当します。

9月から10月にかけては、番組の改変時期ではあるものの、なぜこの時期だったのか気になるところですよね。
そのあたりを調べてみました。

嵐の櫻井翔との関係が原因か?

小川アナと櫻井翔さんは、一時期は結婚秒読みと言われてみました。
お互いの家族も公認しているとまで噂されていました。

しかし、櫻井さんに女子大生との交際報道が出て、破局が明るみになりました。

この破局が直接の理由とは考えにくいですが、テレビ局が交際当時から結婚や妊娠を含め、突然の番組降板の対策を練っていたと噂されています。

その対策というのが、新たなアナウンサーを抜擢して小川アナを卒業させるというものだと言われています。

竹内由恵アナウンサーが報道ステーションに異動!

同じような理由で異動になるのが、竹内由恵アナウンサーと言われています。

竹内アナは現在、「スーパーJチャンネル」のメインキャスターを担当していますが、9月いっぱいで降板します。

10月からは「報道ステーション」のスポーツキャスター(月~木)、メインキャスター(金曜日)を担当します。

竹内アナもバスケットボールの田臥勇太選手との破局が報じられていました。

新プロデューサーが原因か?

10月からの報道ステーションは、月曜から木曜までを富川悠太アナとともに、フリーアナウンサーの徳永有美さんがメインキャスターを務めます。

金曜日は竹内由恵アナと小木逸平アナが担当し、スポーツやカルチャー情報をメインにした内容に切り替わると言われています。

報道ステーション(以前は「ニュースステーション」)は久米宏さんが担当していた時代から、政治や社会問題を視聴者に分かりやすく伝えてきたが、この改編でワイドショー色が強くなると言われています。

これまでの報道ステーションは他のニュース番組と違い忖度がなく、政権批判につながるテーマも扱ってきましたが、最近はしっかりとした追及姿勢は見られなくなりました。

小川アナはサブキャスター就任以降、政権批判のみならず、テレビ朝日上層部批判も臆することなく、発信し続けてきました。
実際バラエティ番組よりも報道番組の方を多く担当しています。

実は今年7月にプロデューサーが交替し、新プロデューサーは上層部より視聴率を上げることを命令されていました。

ここ最近の報道ステーション視聴率は10%を切ることも珍しくありませんでした。

そこで視聴率を上げるために、報道色が強く安倍政権や局上層部に批判的な小川アナを降板させ、番組のイメージチェンジを図るということなのかもしれません。

富川悠太アナとの不仲が原因か?

小川アナは、メインキャスターの富川アナとウマが合わず悩んでいた、という声が聞こえてきます。

小川アナは名門校出身のお嬢様。

一方の富川アナは、横浜国立大卒の学歴を持っています。

学歴をみると大して変わらないですが、富川アナは元々、スポーツキャスター志望で
「報道番組はやりたくない」
と入社時の最終面接でも答えています。

小川アナの方は報道番組志望と言われ、高い意識を持っています。

その為に、性格や価値観が合わない部分があったことは間違いないでしょう。

また、富川アナは会議の場で、
「インタビューが下手だから」
と小川アナを叱責したことがあったと言われています。

小川アナにとって富川アナとの共演は苦痛だったかもしれません。
しかし、それだけで番組を降板させるのには無理がありますよね。

実は別れていない!櫻井翔との結婚準備か?

櫻井翔さんとは破局したと上記でも触れました。

しかし、実は別れておらず、結婚準備に入っているともいわれています。

なぜかと言えば、櫻井さんと同じ、嵐の二宮和也さんが関係しています。

二宮さんと言えば、フリーアナウンサーの伊藤綾子さんと交際していると言われ、伊藤アナは2018年3月に所属事務所を退所し、現在は芸能活動を休止しています。

一説では、二宮さんとの結婚準備をしていると噂されています。

小川アナと櫻井さんも同じ道を歩んでいるのでは?ということのようです。

嵐のメンバーとアナウンサーの熱愛で被ってしまうので、重ねて見えてしまうのかもしれませんね。

まとめ

ここまで、小川アナの報道ステーション降板の理由についてご紹介してきましたが、いかかでしたか?

個人的には、新プロデューサーの方針で降板したと考えるのが一番しっくりきますね。

ただ、建前は局の方針での降板と新しい番組AbemaTVを担当させることでしょうが、本音は上記で触れたような人間関係もありそうです。

小川アナの担当番組で一番長く続いたのが、他ならぬ「報道ステーション」です。
その為、自ら降りたとは考えにくいです。

10月から、新しいメンバーでの報道ステーションが始まります。
どのような内容になるのか、見守って行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です