乃木坂46西野七瀬が卒業発表!その理由とは?

先月、乃木坂46の中心メンバーである西野七瀬さんがグループの公式ブログ卒業を発表しました。

年内で主な活動を終了し、来年に卒業コンサートを行う予定です。

卒業後も、芸能関係の仕事は続けて行くそうです。

関係者によると、
「1年以上前から所属事務所と話し合ってきた」とのことです。

西野さんの卒業理由を調べてみました。

文春が原因か?

2018年5月19日、西野さんがテレビ局ディレクターを自宅にお泊りさせていたことを週刊文春が報じました。

内容については、2年前の2016年4月のことです。 西野さんが枕営業をしているのではないか?とも言われましたね。

週刊文春の取材に対して、西野さんは無言を貫き言及や謝罪をすることもありませんでした。

恋愛禁止のルールがあるのに、ペナルティーが無くスルーされたことに反感を持ち、西野さんを推すことを止めたファンも数多くいました。

この報道から4か月後に西野さんは卒業発表しました。

文春砲の影響もあるのではないでしょうか?

メンバーとの不仲が原因か?

西野さんは、スーパーで買い物をする時も緊張してしまうくらいの、“極度の人見知り”だと言われていました。

バラエティ番組でも収録中に泣いてしまったこともあったそうです。

初期のころは、メンバーの中でも浮いた存在で心配しているファンも数多くいました。

以前、乃木坂46の中でもいじめのようなものがあったと言われていて、ターゲットが西野さんだったとも噂されていました。

1人でいることが多かった為、そういった噂が立ってしまったかもしれません。

メンバーと馴染めてなかったというより、西野さんの内気な性格が災いしていると考えた方が良いかもしれません。

最近は「疲れた」と漏らすこともあったという西野さん、他のメンバーとの集団生活に疲れてしまったのでしょうか?

バナナマン日村のスキャンダルの火消しか?

西野さんの卒業発表と同じ日に、バナナマンの日村勇紀さんの未成年者への淫行がフライデーに報じられました。

西野さんと日村さんは、「乃木坂ってどこ?」、「乃木坂工事中」などのテレビ番組で共演しており、日村さんのスキャンダルを隠す為に、同じ日に卒業発表をしたのではないかとも言われています。

日村さんのスキャンダルは16年前のものですが、バナナマンは乃木坂46の「公式お兄ちゃん」ということもあり、かなり影響を受けそうです。
言われてみれば、日村さんのスキャンダル自体はメディアでそこまで取り上げられていませんよね。

乃木坂46の人気の上昇と比例して、バナナマンも知名度を上げてきた面があります。
両者は、「運命共同体」なのかもしれませんね。

過去のスキャンダルからの卒業発表

上記に関連してですが、過去にも似たようなパターンで卒業発表したアイドルがいました。

元SKE48の松井玲奈さんです。

2015年6月1日1、AKB48(当時)の柏木由紀さんとジャニーズの手越祐也さんの抱擁写真が週刊文春に掲載されました。

その同日に、松井玲奈さんがラジオ番組「オールナイトニッポン」で、電撃的な卒業発表をされました。

松井さんご本人も、
「以前から卒業を考えていたが、卒業時期は自分の意志で決まったものではない」と語っています。

その為ファンの間では、
「柏木由紀のスキャンダルの火消しに使われた」と話題になりました。

ファンの反応は?

西野さん卒業発表へのファンの方の反応です。

「信じられない!」
「嘘でしょう?」
「突然のことで頭がパニック」
「いつかはとは思っていたが、受け入れられない自分がいる」

などと、悲鳴とも言える叫びが聞こえてきます。

一方で、
「なぁちゃん(西野さんの愛称)も考えて決断したのだから、笑顔で見送りたい」
「寂しいけど、応援する」
「卒業しても大好き!」

と、西野さんの卒業を肯定的に受け取るファンも一定数いました。

まとめ

今回は西野七瀬さんの卒業について、書かせてもらいましたがいかかでしたか?

西野さんは乃木坂46のシングル曲全てで、選抜に入っているほどの人気メンバーとしても知られています。

乃木坂46が人気を得た理由は、「女性ファンの獲得に成功した」ということがあげられます。

具体的に言うと、ファッション誌のモデルをしているメンバーが何人かいます。

代表的なのが、西野さんと白石麻衣さんです。

乃木坂46と言えば、真っ先に思い浮かぶのが白石さんだと思います。
しかし、乃木坂46のシングルでセンターの回数が多いのは、西野さんです。(最多の6回で、ダブルセンターも含む)

共通しているのは、二人ともモデル業で成功してきたことです。

西野さんが先に卒業するのが意外でした。

年齢的には白石さんの方が先だと思っていました。(白石さん26歳、西野さん24歳)

乃木坂46が人気を保っていたもう一つの理由に、
「メンバーに1期生(初期メンバー)が多く残っていることです」

ちなみに西野さんも、白石さんも1期生です。
この前卒業発表された若月佑美さんも1期生です。

AKB48は「初代神セブン」と言われる初期メンバーが卒業していくのと比例するように、人気が落ちていきました。

今後、どうなっていくのか分かりませんが、乃木坂46に“卒業ラッシュ”が来ているのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です