衝撃的なガールズバンドをご紹介!歌詞やメロディの魅力など徹底解説!

みなさんこんにちは!今回は世間で注目を集めているガールズバンドを紹介していきます!
ガールズバンドといえばチャットモンチーやSCANDALなどが世間で認知されているバンドかと思いますが、若手バンドにも魅力的なバンドが数多くいるんです!
今回はそんなガールズバンドの中から個性的で魅力的な次世代を担うガールズバンドをご紹介していきます!

Hump Back(ハンプバック)

最初に紹介するのはストレートな歌詞とメロディが魅力的なガールズバンドHump Backです!
Hump Backの魅力はなんといってもストレートでロックな楽曲で、同バンドのボーカルである林萌々子さんのかっこ良い歌声とマッチしており、ロックを知らない人やJ-popしか普段聞いていないという人でもさらりと聞けます。
HumpBackは林萌々子(Vo.Gt)、ぴか(Ba,Cho)、美咲(Dr)の3人で構成されている3ピースバンドです。
ボーカルの林萌々子さんが作曲・作詞を担当しており、一番強く影響を受けたのは国民的ガールズバンドのチャットモンチーだと語っています。
そんなHump Backの楽曲はやはりチャットモンチーの様なシンプルな楽曲が多く、3ピースバンド特有のストレートな楽曲が魅力です。

Hump Backの楽曲「星丘公園」

こちらの楽曲はボーカルの恋愛感と夢への捉え方がもろにでている歌詞とシンプルなメロディが特徴の楽曲です。
星丘公園という実際に大阪府に存在する公園をタイトルにしているあたり実体験を元に歌詞を書いたのかと思われますが、その歌詞が若い頃の少し青臭い心情を描いていて心にグッときます!
現在青春真っ只中の中高生も共感でき、大人の人も青春を思い出して楽しめるのでぜひ聴いてみてくださいね!

Hump Backの楽曲「サーカス」

次に紹介するのは2015年にPVが公開された楽曲「サーカス」です。
こちらの楽曲も上で紹介した楽曲と同じくストレートな歌詞とメロディが特徴的な楽曲です。
ただ少し上で紹介した楽曲と違うのは歌詞の比喩表現にあります。
こちらの楽曲は夢に対してのメッセージをこめて作られた楽曲かと思われるのですが、“泡色の車”や“空泳ぐクジラ”など“夢”というものに対しての表現を少し捻って表しています。
少し文学的な要素も兼ね備えているので普段ロックを聴かないという人にもおススメの楽曲です!

リーガルリリー

続いて紹介するガールズバンドは暴力的な歌詞と可愛らしい声が魅力的なリーガルリリーです!
リーガルリリーはたかはしほのか(Vo,Gt)、海(Ba)、ゆきやま(Dr)、の3人で結成されているガールズバンドです。
3人とも容姿はおとなしめな印象ですが、歌詞とメロディは暴力的で聴いていて頭にガツンと入ってきます。

リーガルリリー楽曲紹介「リッケンバッカー」

最初に紹介したい楽曲は「リッケンバッカー」という楽曲です。
こちらの楽曲ではバンドをやっている人特有の音楽に対する厳しい視点が歌詞で描かれています。
ボーカルのたかはしほのかさんがほとんどの楽曲で作詞・作曲を担当しており、こちらの楽曲はたかはしほのかさんの書く歌詞の特徴が詰まっている作品です。
リーガルリリーが気になっているという方はぜひお聴きになってください!

リーガルリリー楽曲紹介「overture」

続いて紹介する楽曲は「overture」という楽曲です。
こちらの楽曲は恋心?を抱く乙女の心情が描かれている楽曲なのですが、歌詞が文学的過ぎて深読みしてしまう為、ファンでも解読不可能な楽曲です(笑)。
歌詞は読めば読むほどに世界観が広がってしまう為、読み込むことはあまりおススメしませんが、表面だけ切り取ると非常に綺麗な恋愛の歌詞になっていて、メロディもしっとりとして綺麗なのでおススメの楽曲の一つです!

yonige(ヨニゲ)

続いて紹介するバンドは人気若手バンドのyonigeです。
yonigeは朝の情報番組でも取り上げられ紹介されたこともあるため、知っている人も多いかと思います。
そんなyonigeは牛丸ありさ(Vo,Gt)、ごっきん(Vo,Cho)の二人で構成されているバンドで、2人組といっても2ピースという訳ではなくサポートでドラムなどを加えてライブを行っているバンドです。
遅刻をするのに罪悪感を持たず、サラッと昔遊んでいた時期があった(異性関係)とインタビューで発言するような破天荒で肝の据わった牛丸ありささんの書く歌詞はリアルで共感はできないですが、とても胸に刺さるものがあります。

yonige楽曲紹介「アボカド」

最初に紹介する楽曲は「アボカド」という楽曲です。
こちらの楽曲は牛丸ありささんの恋愛がリアルに描かれているもので、彼氏と喧嘩をしてアボカドを投げつけたという実体験から出来上がった楽曲です。
シンプルな楽曲で聴き心地がとても良い楽曲なので、最初に聴く曲としておススメの楽曲です!

yonige楽曲紹介「リボルバー」

続いて紹介する楽曲は「リボルバー」という楽曲です。
こちらの楽曲も先程紹介した楽曲と同様牛丸ありさんの実体験を元にした楽曲です。
歌詞もかなりグッとくるものがありますが、PVもかなり凝っておりバンドマンらしい世界観が表現されているので、“エモい”ってなに?と思っている方はぜひこちらを一度ご覧になって下さい。

まとめ

今回は今後注目するべきガールズバンドを紹介していきましたが、皆さんの目に留まるものはありましたでしょうか?
一つでも気になってPVや楽曲を聴いていただけたのなら幸いです。
今回紹介したのは3つのバンドだけですが、他にもたくさん魅力的なガールズバンドは存在するので、今回の記事でガールズバンドが気になったという方はぜひ動画サイトなどで検索してみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です